【開始3ヶ月】あねもねのトレンドアフィリエイト報酬実績公開

私、あねもねがトレンドアフィリエイトを最初に初めてから実績が大きく出るまでには2ヶ月かかりました。

1ヶ月目、2ヶ月目、3ヶ月目と記事を書き続けていくうちにキーワード選定のコツがわかってきて、一気にアクセス数が爆発するようになりGoogleアドセンス報酬もどんどん増えていきました。

 

あねもね Googleアドセンスの実績

Google アドセンス実績 2013

 

これがわたしのGoogleアドセンスの実績です。

1つのトレンドサイトで稼いだ報酬になります。

Googleアドセンスの規約によりすべてを公開することは出来ないのですが、3ヶ月の報酬の推移はこれでご覧いただけますね。

CTRやクリック率に関しては、また別の記事でトレンドサイトの平均的な目安をお伝えしていきますね。

 

実績をご覧頂けた通り、1ヶ月目の160円、2ヶ月目の3万円、そして3ヶ月目に25万円を超える伸びを見せました。

 

ちなみにこの後の11月は半月もかからずに25万円に到達しています。

11月にかけた記事投稿時間は、10月にかけた時間の半分にも見たないと思います。

 

何が報酬・収益が増える要因だったのか

直接的にはアクセス数です。10月のページビュー(PV数)は100万を超えています。

アクセス数が増えるかどうかのポイントは、99%がキーワード選定です。

記事の中身は最低限のライン(コピペじゃない・500文字に満たない文字数じゃない)に到達していれば、このレベルの収益においては、まだそれほど問題になりません。

 

キーワード選定のやり方がどう変化したのか

ちなみにこの期間全てインデックスは8時間から1日かかるような状態だったので、トレンド速報系の新鮮記事はあまり書けませんでした。

簡単に書くと、全然アクセス数が来なかった時期は、ヤフーニュースやテレビ番組表でアクセスが伸びそうなネタを探していました。検索上位になるようなキーワード選定できても、アクセス数は伸びませんでした。

インデックスが遅いのにヤフーニュースを追うことは少し無理がありましたね。

テレビ番組で明日のゲストなどを細かくチェックしてみたりして、その人に関する記事を書いていましたが、いかんせんアクセスが伸びない。(人に関する記事は将来的にもアクセスされるかもしれない資産になるので、無駄にはならないのが救いですね。)

芸能人・タレントがテレビに出れば、アクセス数が一気に爆発する、というような単純なものではないと学びました。

 

そんなわたしに1つの転機が起きました。

 

TBSドラマ『半沢直樹』との出会い

今にして思えば、そりゃそうだよね、と思うのですが、

半沢直樹のネタを記事にした時のことです。

もっとも、ドラマ半沢直樹のキャスティング・あらすじ・原作などのドラマにおけるキーワードの王道は既に何十というサイトが抑えていたので勝ち目はありません。

ただ、その放送回に新しく出てくるようなネタ、についてはスタート地点に大きな差はないのです。

たとえば、新しいインパクトのあるキャラクタ・俳優が出た時です。その時は、あるキャラクター(俳優)が新しく登場しました。それで、半沢直樹+その俳優名・役名のキーワードでひっかかる記事を書いたところ、今まで見たことがないようなアクセスが来ました。

それがトレンドアフィリエイトを始めて2週間くらい立ってからでしょうか。

今でこそ(月数十万の世界においては)、その記事へのアクセス数はたいしたことがないのですが、その当時では驚きでした。

実際世の中的には、それほどその新しい俳優・役というのは話題にならなかったのですが、半沢直樹という国民的ブームを引き起こしていたドラマの関連するキーワード・アクセス数のパワーを感じ、こういうセンスでキーワードを選んでいかないといけないのだなと勉強になった思い出があります。

 

テレビネタを主軸としたトレンドアフィリエイト

そこから学んだものですから、わたしは今でもトレンドアフィリエイトのネタはテレビネタが多いですね。

視聴者がTVを見る ⇨ わからないことを調べたい、ネットの他の人の感想や評判を知りたい

この欲求に答える記事を書く、書いておくというのがわたしの基本スタイルです。

 

実績・報酬額の伸ばし方

これは、アフィリエイターによって様々だと思います。

わたしのケースをお話しましょう。

テレビなんか見なくても、情報かき集めればトレンド記事なんて書けるよ、という人もいますが、わたしのやり方は違います。

テレビを楽しんで、更に記事も書いて稼ごう、というやり方です。

テレビを見たほうが記事が断然書きやすいのは想像できると思います。

 

書きやすいことは当たり前なのですが、

わたしにとって一番大きいのは、キーワードを連想できることです。

ニュースになっていなくても検索されるキーワードは大量にあります。

テレビ放送後のYahooキーワードのリアルタイム一覧にヒントが有ることが多いですね(これ結構大事なことです♪)。

ただ、その意味はテレビを見ていないとわからないことが多く、見ていないと記事にできないのです。

 

ちなみに、わたしはドラマに原作があっても、ネタバレや原作は読みません。

そのほうが一人の視聴者として興味や疑問を普通に感じることができるので、それに対する答えを調べて、記事にするという流れでやるほうが楽しいし、ヒットすることが多いですよね。疑問だったり、あ、この情報まとめておいて、後で見たいかも、などなど。

 

この辺りの話は、わたしの実績、としての記事に書くことでもないので、別途テレビを軸としたトレンドアフィリエイトのノウハウをまとめますね。

 

Googleアドセンス以外の報酬・実績

楽天・Amazon・A8netでも発生しています。

トレンド記事の中に、商品に関する記事もあるので、それに絡めて売れることがあります。

半沢直樹の原作についての記事を書いた場合、その原作のアフィリエイトリンクを載せる、という感じです。

ただ、わたしの場合はそんなに多くないですね。上記の10月であれば、楽天で1万円を超える程度、Amazon、A8では1000円-5000円の間という感じです。

アドセンスの報酬は10月以降も伸びていますが、Amazonは関連記事が無かったりするので下がっています。

Googleアドセンスが本命で、他はおまけ程度に考えています。

 

サイトアフィリエイト・物販アフィリエイトよりトレンドアフィリエイトが初心者に向いていると思う理由

アフィリエイト初心者がトレンドアフィリエイトからスタートするのは正しいと思います。

アクセス数とキーワード選定のセンスが高いレベルで磨かれるのはトレンドアフィリエイトしかないので、そこから学ぶことで他の稼ぐ手段に活かす事が出来ます。

5000円以上稼ぐアフィリエイターが5%しかいないというデータ(都市伝説?)がいろんなところで書かれていますが、最初に選ぶアフィリエイトがサイトアフィリエイト・物販アフィリエイトだから、というのも大きな要因だと思います。

非常にイメージしやすいアフィリエイトですし、この世界を知らない人から見たら、サイトアフィリエイト・物販アフィリエイトこそがアフィリエイト(商品を紹介して、その見返りに手数料をいただく)そのものだと思ってしまうのも不思議はないです。

記事でアクセスを集めればお金がもらえる(Googleアドセンス型)、ということを知らない人が多いでしょうし、お金がもらえるほどアクセスを集めることなんて絶対出来ない、と思い込んでいる人も多いでしょう。

何事もやってみなければわからない、とはよく言いますが、この歳になって、ここまで痛感することになるとは思いませんでした。

 

(実績追加) 開始4ヶ月目で70万突破しました

⇒⇒⇒ 【4ヶ月目】トレンドアフィリエイト報酬実績 70万円突破

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ