アクセス負荷集中で503エラー 記事が表示できない現象 レンタルサーバ

503error

 

これはWordpress(ワードプレス)を運用していて、アクセスが集中したときに出てしまうエラー画面です。

アクセス負荷のときは、このほかにも403エラーが出たりします。

トレンドアフィリエイトをやっていて、この画面を見ると、非常に悲しい思いをしつつ、ほんのちょっとだけ嬉しいという複雑な心境になります。

わたしはエックスサーバ(Xサーバ)のX10というプランでサーバをレンタルをして独自ドメインで運用することでトレンドアフィリエイトを始めました。

トレンドアフィリやるなら安定しているエックスサーバじゃないと駄目だよ、と言われたのですが、そのエックスサーバでもこうなってしまいました。

 

X10と言うのは通常のプランですね。X20、X30と言うプランもあるのですが、容量が違ったりするくらいであまり差は無いので、トレンドアフィリエイトをやるのであればX10で問題ありません。

一応バナーを貼っておきます。値段を覚えておいてください。(アフィリエイトリンクになってます。)


ちなみに、503エラーを数時間にわたり頻発しているような状態だと、エックスサーバのサポートよりお叱り?を受けます。

 

 ドメイン「XXX」の WordPress に多数のアクセスを確認いたしました。
大変お手数ですがご運用中のプログラム内容をご確認いただき
負荷軽減対策を行ってくださいますようお願いいたします。

同様の負荷が継続する場合、
リソース制限の強化を実施する場合がございます。

※リソース制限が実施された場合、
お客様のサーバーアカウントにてご利用可能なリソース量(負荷量)が制限され、
CGI、PHP実行時のリソース制限エラー(500エラー)が発生しやすくなります。

 

こんな感じで、改善ではなく、アクセスの口を絞られる方向で制限されてしまうと言うトレンドサイトには致命的の措置が待っています。

わたしは、3回これを経験しました。

ひどいときは3-5時間アクセス不可な状態になりました。

そのときの機会損失(アクセスをさばけていたら稼げたであろう広告収入)は数万円だと思うので、とても悔しい思いをしました。

 

二度とこんな悔しい思いはしたくないとようやく決心し、対応方法を考え始めました。

しかしサーバ移転は面倒だなぁと。。トレンドサイトってアクセスが多いので、止めるのが怖いんですよね。

 

そしてついに最終審判が・・・

サーバアクセス一定時間止められてしまい、その後もリソース制限を食らってしまいました。

どんな状態になるかというと、自分でサイト見ても、管理画面見ても、503エラーが出まくって何も作業ができないです。

これはひどい・・・。対策も何も出来ないじゃないか。。

 

X10より高性能なサーバをレンタルするしかない

調べました。

すると、同じエックスサーバに、Wordpress専用の高速サーバのプランを見つけました。

wpXレンタルサーバーというものです。

もしくは、wpXクラウドというものです。

 

wpXレンタルサーバー

WordPressに特化したサーバで、高速な環境を提供してくれることを売りにしています。

わたしのようなトレンドアフィリエイターにとっては嬉しいサーバのようです。

はじめからこれにしておけばよかった・・・。

 

トレンドアフィリエイトで月収10万を達成して、更に伸ばしていこうと思っている人は、こちらのwpXレンタルサーバーに切り替えたほうが安心かもしれません。

 

なにより、、、

値段がほぼ変わらないんですから。



 

容量が100GBとX10の半分ですが、これだけあれば大丈夫でしょう。画像だけで到達することは無いと思います。

そのほか、データベース作成、phpMyAdmin利用不可、/wp-contentしかアクセスできない、という違いがありますが、Wordpressでブログ・トレンドアフィリエイトむけのサイトを運営する目的においては、問題ありません。

 

後日、移転の手順などは纏めますね。簡単であることを祈っています。

なお、エックスサーバはA8netで自己アフィリエイトが認められているので、A8netのサイトのセルフバック登録画面から申し込みすると良いと思います。

上のリンクをクリックして申し込んで頂いても嬉しいですけどね!

 

wpXクラウド

wpXクラウド

 

このサービスは斬新です。新しいです。

実はトレンドアフィリエイトのサイトに最も向いているのはこれかもしれません。

トレンドアフィリエイトには、

  • WordPress環境は1つで十分
  • メアド発行機能は不要
  • アクセス負荷に応じてレベルをあげたいというニーズは将来的に出てくる

この特徴とビッタリ合うわけですからね。

まあこちらは利用しているトレンドアフィリエイターは少ないですが、満足度は高いようです。

レンタルサーバーと比較して、個人の事情に合わせて決めていきましょう。

もちろんアドバイスしますので、状況を添えてお気軽に連絡ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ