インデックスが遅いときのトレンド記事の書き方 未来予想

夜

 

検索エンジンへのインデックスが登録が遅く、記事を書いてもインデックスが反映される前に、ライバルに先に記事を投稿されて、結果上位表示が出来ない、というのはトレンド経験者なら誰しも悔しい思いをしたことでしょう。

わたしはいまだにインデックスが遅い状態でトレンド勝負してますが。。。

毎日欠かさずに記事を書いてるのに、一向にインデックスが早くなってくれず、いつまでだっても6時間とか10時間後にやっと反映される毎日。。。

 

どうすればインデックス遅い状態でトレンド記事で稼げますか?

いくつか作戦はあります。

実際にわたしが使っている作戦なので、なかなか有効ですよ。

 

記事を深夜に書く

数は多くないですが、夜にトレンドネタになるニュースが発信される事があります。

深夜にそのネタを追うライバルは極めて少ないので、夜のうちに記事を書いておけば、朝から昼にかけての間にはインデックスが登録されることも可能です。そうすれば、朝起きてから記事を書こうとしたライバルよりも早くインデックスがきき、上位表示されることも可能になってきます。

 

ネタになりそうなニュースが無い場合は、

Yahoo検索データのリアルタイムキーワードで、上位に来ているワードをチェックしていきます。

そのワードの中でネタになりそうなものが無いかを探します。

わたしの経験的には、テレビ関係であがっているワードが狙い目だと思います。

これを深夜に行うことで、朝までにライバルより早く記事登録できます。これで爆発を起こしたこともあります。

なんでこんなワード検索されてるんだろう、という疑問から書いた記事です。

 

Twitterで広げる

インデックスがきかない間は検索エンジンからのアクセスは見込めません。

Twitterであれば直接リンクを張れるので、みなの興味を引きそうな記事を作ったのであれば、Twitterで流すと言うのも手です。

これはフォロワー数がいたほうが良いですが、記事の注目度によっては拡散も期待できます。

フォロワー数が2000くらいであれば、そんなに期待はできないです。いっても数百アクセスくらいにとどまるでしょう。

 

はてなブックマーク・楽天ソーシャルを使う方法も同じ考え方で、はまればインデックス登録前でも爆発できます。

難易度は高いと思いますし、毎回毎回拡散されるような記事を書ける人はいません。その才能があれば、トレンド記事を書かなくても才能の使い道があるでしょう。。

 

記事を連結させる

すでにインデックスされている記事で、新しい記事と関連がある場合、リンクを記事内に貼ることで新しい記事へ誘導します。

わたしが一番好きな方法です。

これはインデックスの登録有無にかかわらずやったほうが良いですね。

これによりPV数、滞在時間も延びるので、いいこと尽くめです。

 

以上、インデックスが遅くて悩んでいる人の参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ