Googleアドセンス許可サイトの登録 アドセンス狩り対策

トレンドアフィリエイターが恐れるアドセンス狩り。

その目的はいたずらであったり、ライバルサイトを停止に追い込むという非常に悩ましいアクシデントである。

 

アドセンス狩りの種類

  1. 意図的に広告をクリック
    1. 他人のサイト・ライバルサイトのGoogle広告をクリックをしまくることにより、異常なCTR(クリック率)を作り出すことにより、運営者を違反に追い込む
  2. 広告コードを悪用
    1. 広告違反のサイト・記事に、人の広告コードを貼り付けることにより、コード主を違反に追い込む
    2. アダルトサイトやギャンブルサイトにそのコードを張ることで、Googleが規約違反とみなしてしまう

 

アドセンス狩りの防衛方法・対策

上記の1番に対応するには、

  • クリック率がおかしいことになっていないかを定期的にチェックする
  • トレンドサイトでは、クリック率が2%-3%というのは異常と考えられるのでその辺を目安にする
  • クリック率がおかしい場合は、Googleに怒られる・連絡が来る前に、自分から連絡する
  • 異常なクリック率となっており、意図的な妨害にあっている旨をGoogleに知らせる
  • Googleの連絡先はコチラ(無効なクリックの連絡フォーム)

 

上記の2番に対応するには、

  • 自分のサイト以外での広告設定をブロックする

 

グーグル広告設定の許可、ブロックの方法、手順

Googleアドセンス 許可 アカウント設定

 

Googleアドセンスのホーム画面にいき、アカウント設定をクリックします。

 

Googleアドセンス 許可 ドメイン

 

次に、アクセスと認証(ページ中段より下)にある広告の表示を許可したサイト、の設定を「編集」します。

 

Googleアドセンス 許可 URL

 

チェックボックスをいれ、対象となるご自分のドメイン名を入れます。

httpなどは不要で、trend-domain.com などの、ドメイン名だけを入れます。

複数のサイトがある場合は、リターンキーで改行できますので、改行して複数いれます。

最後に「保存」をおして作業は完了です。

 

最低限、の設定だけはやっておきましょう。

わたしはあまり気にせずに設定していなかったのですが、ブログ構築3ヵ月後、トレンド1サイトで月30万円~50万円稼げるようになったくらいから、怖くなり設定しました。

せっかく稼いだお金が、他人の悪意によって消滅してしまうのはやるせないですからね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ