トレンドサイトを実際に見てみるには?稼いでいるサイトを見たい

トレンドサイト 実際に見る

 

トレンドアフィリエイトの商材を買っても、バーチャルな師匠(メール・Skypeを使った先生)に巡りあっても、なかなか実際のトレンドアフィリエイトで稼いでいるサイトを見ることは出来ません。

 

なぜ自分のトレンドサイトを見せてくれないのか?

大きく分けて2つの理由があります。

  1. アドセンス狩り対策
  2. ネタ・記事の盗難防止

 

1つ目のアドセンス狩りについてですが、そのトレンドサイトを開き右クリックなどでソースの表示をすると、Googleアドセンスのコードを見ることが出来ます。これによりそのコードをアダルトサイトに貼るなどして、あっという間にサイト運営者を叩き落とすことが可能になるかもしれません。

 

2つ目の盗難ですが、こちらのほうが大きい理由かもしれませんね。

ネタというのは、記事にしているジャンル(=稼げているジャンル)、キーワードが、サイトを見れば一目瞭然なので、極端に言うと、全てパクられる可能性があるわけです。

少し勉強した人なら、パクることが自分にもリスクが高いことを知っていますが、そういうことをやる人は、そんなことも知らないか、イタズラ目的でやってしまう可能性もあります。

ネットでの繋がりだと、なかなか人をそこまで判別できないですからね。

1%の割合もいないと思いますが、万が一のことを考えて、自分のサイトはさすがに見せられない、というのが通例です。

これはトレンドサイト特有かもしれません。サイトアフィリは結構公開していますね。なぜかといと、記事の蓄積・サイト全体の総合力が勝負なので、そう簡単に盗めないからです。一方、トレンドの場合は、1記事でヘタしたら数万円稼げる可能性を秘めているので、特に新しい記事は運営者としては価値が高く、守りたいものです。

 

では、どうすれば実際に稼いでいるトレンドサイトを見ることが出来るのか?

トレンドサイトを見る、というのにも2つありますね。

  • 稼いでいるかわからないけど、典型的なトレンドサイト
  • 稼いでいるトレンドサイト

 

前者は、簡単に見ることが出来ます。

後者は、自分でも稼いでないとなかなかわからないですが、方法はあります。

 

典型的なトレンドサイトを見つける方法

旬な芸能人の名前で検索します。

検索するときに、 「トレンド」というワードと一緒に検索すると、それっぽいのがいろいろ出てきますね。

普通のニュースとはサイトの作りが違うのですぐにわかると思います。

いくつか見ていくと、あぁ、、これがトレンドサイトかっていうのがわかってきますね。

 

稼いでいるトレンドサイトを見つける方法

3つあります。

  • So-netのブログランキングでアクセス数が上位のサイトをチェックする
    • So-netのブログ上位は下克上実践者が多いので、キーワードの選定も一緒に学べます。
    • 下克上の実践者は、キーワードの羅列が多く、記事タイトルが文章になっていないのが特徴的です。。。わたしはそこはあまり好きではないのですけど。

 

  • ブログランキングがいくつかあると思いますが、どれでも良いのでランキングサイト(例えば人気ブログランキング)に飛び、ジャンルをニュース、トレンドニュースのランキングを見てみましょう。
    • そうすると、その中に結構な数のトレンドサイトが出てきます。いくつかクリックして中を覗いてみると、典型的なトレンドサイトでみたような構成のサイトが出てくることでしょう。

 

  • 自分のサイトでアクセスが集中してる記事のキーワードで競合しているライバルサイトを見てみましょう。自分が儲けているのであれば、相手も似た観点を持っているということで、稼げている可能性が高いですね。ちょっと強引ですが。

 

わたしは、この方法でいくつかのライバルトレンドサイトを研究、勉強しました。

 

余談ですが、ライバルサイトを見ていくと、稀に

あれ、このサイト、うちのサイトと同じ記事をやたら書いてるぞ? 投稿のタイミング的にうちのサイトのネタをパクってないか? という疑念を抱くこともあります。。。

まぁ悔しい気持ちもありますが、自分がライバルに見られるようなサイトに成長したと思って喜びましょう。そういう人は長く続きませんのでそのうち止まります。

単純にネタを探してくるニュースソースが同じだと、本当にネタがかぶることはあるんですよね。ごちゃまぜ記事のサイトではなくて、特定のジャンル(テレビ番組、タレント)に絞っているとそれが起きることがありますね。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ