アフィリエイトはベテラン・長い経験者が有利?後発は不利か?

アフィリエイト ベテラン 有利 先行 後発

 

最近になってアフィリエイトビジネスを始めようとしている人にとっては、誰もが気になることですね。

 

⇨⇨⇨ アフィリエイトとは? 初心者のための基本解説

 

上記解説の一番下の項でも書きましたが、後発であっても全く問題ない、というのが答えです。

 

アフィリエイトにおいて後発が有利なことって何?

確立された、再現性の高いノウハウがすでにあること、これに尽きますね。

ライバルサイト、ライバルアフィリエイターはたしかに昔より多いと思いますが、ノウハウ・テンプレートがあることのほうが遥かに楽です。わたしも超後発ですが、10万、50万の壁は超えられましたし、なんとでもなりますよ。ネットは広大ですから。

肝心のノウハウやツールが有料であるのが困ったものかもしれませんが、時間をお金で買うと思ってください。

そして、あなたが月収100万円を目指した時に、有料であることの大事さがわかると思います。

 

アフィリエイトにおいて後発が不利、先行・ベテランが有利なことって?

昔はもっともっと簡単に儲かった手法があった、ということはありますが、これは言っても仕方ないですよね。情報をまとめたサイトを作っておけば人はわんさか集まったし、メルマガ書いてれば、それで100万到達なんかも容易だったと聞いています。

古いサイトはSEOが強い、というのはあるので、既にベテランがひしめいているビッグワードでサイトアフィリエイトをやるのは相当な根気が必要だと思います。可能性は0ではないです。

媒体(メルマガ読者数、サイトへのアクセス数、Twitterフォロワー数)が育っているベテランは、後発に比べて有利というか、稼ぎ始めるのが早いですね。当然ながら。媒体は育てるのに時間がかかるので、早く始めたほうが有利です。

Twitterツールなんかは、そういうこともあり、アフィリエイトビジネスを長く続けるつもりならいち早く導入しておいたほうが後々良いのです。

 

結論

改めて結論ですが、気にする必要が無いです。

そんなことを気にしていたら、何も出来ません。

2年前に流行っていた手法が、今ではもう使えなくなっているものも多いです。古いやり方に固執しているベテランより、新しいノウハウをさっさと学んでいった後発のあなたのほうが、1年後には稼ぐ額では上にいるでしょう。

それでも、どうしても、先行じゃないと嫌だ、というのであれば日本を飛び出して発展途上国でビジネスをやれば良いと思います。

しかし、あなたにもしその行動力があれば、十二分にアフィリエイトビジネスで活躍できるでしょう。。。

 

悩む気持ちはわかります。理解できます。わたしも同じでしたから。

稼ぐ余地は本当にまだまだあるのです。稼ぐ手段はいっぱいあるのに、時間がなくて手が回らないという状態です。

インターネットビジネスはまだまだ始まったばかりですし、これから変化・進化していく面白いところです。

一緒に頑張りましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ