トレンドアフィリに危機!SEOは滞在時間増 サイドバー充実は古い

皆さんももし誰かのメルマガに入っていたら、1人くらいは、最近(2013年11月)トレンドアフィリエイトサイトがグーグルのペナルティに落とされまくっていて、絶滅危惧種のように危機に瀕している、と聞いた事があるのではないでしょうか。

少し大げさに言いましたが、確かにGoogleからのアドセンス違反により広告をとめられる、上位表示できなくなる、という事件が頻発しているようです。

ハミングアップデートの影響と言われています。

 

グーグルにペナルティを食らうトレンドサイトとは?

『価値のない質の低いコンテンツ』

『実質の無いコンテンツ』

というGoogleからの警告が情け容赦なく来てしまうようです。

正直これをもらってからのリカバリは難しく、新たにサイトを作り直すほうがよいと考えている人も多いです。

 

グーグルから見た価値のないコンテンツとは?

コピペ、似たような内容のサイトが他にもある、記事の内容が薄い(たとえば文字数が少ない)などは

すぐにわかる低品質なサイト、記事といえましょう。

ただ、グーグルの警告は、具体的な記事は指定してくれないので、どの記事が低品質とみなされたのかがわかりません。

さすがに自分自身のすべてのサイトが完璧かと言われると、それは難しいですよね。

低品質と言われても仕方の無い記事も、そりゃいっぱいありますよ。。。

 

別のところでアピールすれば大丈夫の。のはずだ。

どの記事が低品質と言われるかわからないので、

多くの人がアクセスしてくれる、そして、いろんな記事を見てくれている、

これこそが最大のグーグルへのメッセージであり、武器だと思うのです。

 

当たり前のことかいてますけど、出来てない人が多いかもしれません。

トレンドサイトなのでアクセス数を伸ばすのは当たり前ですし、それなりに出来ている人が多いでしょう。

しかしいろんな記事を見てくれる、というのは少々難しくなります。

 

具体的には、

  • 1回の訪問あたりのページビュー数
  • 1回の訪問あたりの滞在時間

を伸ばすことです。

Google Analyticsを使っている人なら、定期的にチェックしていますよね? あの値です。

 

わたしが最初にトレンドアフィリエイトを教わったときは、

■ ページビュー数: 1.5

■ 滞在時間:1分

というのがわたしの最初のころの数字だったのですが、

結構いい数字だと思いますよ、と言われました。

 

今のわたしのトレンドサイトは、

ばらつきがありますが、日によっては

■ ページビュー数: 3.0超え

■ 滞在時間:3分超え

しています。

毎日は厳しいのですが、2を下回ることは無く、2と3の間くらいに大体毎日落ち着きます。

 

ページビュー 滞在時間

 

この2つは基本的に連動しているものなので、ページビュー数をあげれば時間も延びます。

ものすごく長文の記事を書きまくれば滞在時間は延びますが、トレンドであまりにも長い記事は嫌われそうな気もします。

 

どうやって滞在時間とページビュー数を伸ばすか

いろんなノウハウ・レポート、教材に書かれていることは大体同じで、

  • サイドバーに注意を引くネタ記事を並べ、ハシ休めのような位置づけで、ついでに見てもらう
  • WordPressの関連記事や人気記事を表示するプラグイン/ウィジェットをサイドバー・記事下に配置して、連続で見てもらう
  • 動画を埋め込む
  • 画像を埋め込む
  • Moreタグを使う

このようなところでしょうか。

もちろん無いよりは効果がありますが、わたしのやり方では、これだと不足します。

たぶんこの古いノウハウだけだと、2.0を超えるのは難しいのではないでしょうか。

(ネタ記事はTwitterアフィリと連動性が高いので、大事です。否定はしていませんが、それだけだとグーグル評価的にリスクが高いと言っています。ネタ記事がコピペだとなおさら。わたしはコピペでネタ記事を載せるときはNo Index設定で投稿します。)

 

ちなみにネタ記事がサイドに並びまくっているのが、個人的にあまり好きじゃないのでちょっとしかやっていません。

それでも、2.0を超えるのです。

今後のSEOにおいて、ここの数字を伸ばすことはサイトの死活問題に大きくかかわると思います。とても重要です。

体系だてて纏めておきたいので、近いうちに使えるテクニックを纏めてご披露したいと思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ