簡単な爆発するキーワード選定方法(テレビ番組)下克上の練習にも

今日は疲れるネタを投下します。

なかなか価値高いと思います。

 

下克上などを使ってトレンドアフィリエイトを実践しているけど、アクセス数の爆発を経験したことがない人向けです。

アクセス数の爆発の定義はですね、グーグルアナリティクスの訪問者数で3000~10000アクセス位を狙うイメージです。

 

Yahooニュースのエンタメ、急上昇キーワード、リアルタイム検索ワードをなどを見ているが、どうもアクセスが爆発できないと悩んでいる人に、1つの方法を提示しますので、是非試してみてください。数時間ほどは時間を使いますが、楽しんでやれると思います。

 

アクセス数を爆発させるキーワードなんてのはいろいろありますし、決まったジャンルはもちろんありません。

ここでは、その中からわたしが得意としているテレビ番組のトレンド記事を作って、アクセスを爆発させる手っ取り早い(急がばまわれ的な)方法を伝授します。

 

この具体的な方法は、下克上はもちろん、どの無料レポートにも無いと思います。

 

簡単に楽しくアクセス数爆発を狙えるキーワード選定方法 – テレビ番組編

基本的な流れは、

テレビを見る ⇨ テレビの内容を元に記事を書く

です。

 

テレビの感想ですか?

人気テレビであれば、それでもアクセスは見込めますが、今回のは違います。もっとライバルがいない領域を狙います。

 

どのテレビ番組を見ればいいですか?

3-4つ選んで定期的に見ましょう。1回ですむかもしれませんし、週1回のドラマだと1-3週間かかるかもしれません。毎日やる番組なら、短期間ですみます。

 

番組を選ぶ基準
  • 知名度、人気がありそうな番組を狙う
  • 主婦や若い世代が見ていそうな番組を狙う(検索エンジン使いそうな人ということ、教育テレビは少なそう)

テレビを見ていた人が検索してくれるのを狙います。

競合はあまりいないので、速報じゃなくても大丈夫です。インデックスに8時間かかってもアクセス数は伸ばせます。

 

狙うキーワードは?

その番組を見ていて、あなたが感じたことをベースにキーワードをピックアップします。

ベタに、俳優女優の名前・プロフィール、あらすじ・ネタバレなどは狙いません。

 

  • 新しい言葉が生まれていないか?
  • 印象に残った台詞はないか?
  • 印象に残った物、服などはないか?
  • 新しい言葉じゃないけど、番組と関連ない言葉がクローズアップされていないか?

 

その言葉を、

番組名+その言葉

を記事タイトルにひっかけて、記事を書きます。

記事の内容はその番組を見て感じた感想を中心に書けばよいでしょう。

 

半沢直樹の第1話で、倍返しという言葉があったと思いますが(記憶が定かではないですが・・・)、その言葉をもしその直後に拾えていたら、すさまじい事になったはずです。

半沢直樹の小木曽次長が机をバンバン叩いて、机バンバンというあだ名が付きましたよね。それが印象に残っていれば、

「半沢直樹 机バンバンうるさくて小木曽次長が怖い 感想 画像」 というタイトルで記事を書けば、それなりの爆発を記録していたでしょう。

なんでも良いのです。印象に残ったのが何かを考えながらテレビを見るだけです。

 

更に、それを決定づける、素晴らしい簡単な確認方法があります。

 

それはテレビ終了後に、Yahoo検索ワードのリアルタイム、を見てください。

もしあなたと同じ言葉を印象が残った人が多ければ、その言葉は必ずリアルタイム検索の上位に来ているはずです。

「小木曽次長の机叩くのが怖いんだけどwww」

とかそんなツイートがいっぱい駆け抜けます。バンバンまでがワードに上がるかどうかはわかりませんが、小木曽次長・机はあがるでしょう。

なので、リアルタイムに上がっているかどうかを確認すれば、自分のトレンド感性が正しいかどうかチェックできます。

 

思いつかなかったとしても、どの番組に関連するワードが上がっていれば、

あぁ、みんなはここが印象に残ったんだな、

じゃあその言葉を使って記事を書こう、と気づけるのです。

しかも実際に番組を見ているので、簡単に記事を書くことが出来ます。

自分の言葉で書くことができるので、記事の質もよくなり、積み重なればグーグルの評価も上がりますね。

良いことだらけです。

 

テレビ番組を実際に見ないと取れない手法ですが、わたしは一番好きな方法です。

自分が見たい番組、人も多く見るであろう話題のテレビを選ぶのが良いですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ