フォローブースターPROの初期設定を変えると凍結しにくくなった

フォローブースターPRO 初期

 

フォローブースターPROにこれまで数十個作って投入してきていますが、フォロワーが100行く前に凍結することが多かったのでいろいろ検証してみました。

上の画像のようなフォロワー数が30も行かないような場合は、Twitter側の誤判断があると言われているので、凍結してもあまり気にしなくても良いのですが、30,50と超えていった場合にも凍結するアカウントが多い場合は、初期設定を見なおしたほうがいいかもしれません。

特にフォロワー数100未満の場合の1日フォロー上限を高くし過ぎると、凍結することが多かったです。

10くらいまで下げると、フォロワー数増加の進みが異様に悪くなりますが、、、凍結リスクはかなり下がります。

いろんな条件によって微妙に違うので、全員がそうとは限らないですが、初期の凍結が多い人は、最初は我慢する形で、わたしのように設定を変えると、凍結しにくくなるかもしれません。

このあたり、フォローマティックのように、アカウントごとに細かいフォロー条件・数の設定ができると、もっとキメ細かい実験ができて良いなぁと思ったりします。

あと、わたしは一度凍結したアカウントはすぐに捨てています。

厳密にはわかっていないのですが、凍結したアカウントはまた凍結しやすいという話もありました。育った場合に、そういう汚点がついたアカウントは気になるので、すぐに捨てています。

凍結しやすいアカウントと同じIPだと、悪影響があるという都市伝説もあったので、それもあってわたしは凍結歴のあるアカウントはあまり使わないようにしています。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ