wpXクラウド,wpXレンタルサーバでアクセス数がカウントできない キャッシュの影響

アクセス数

 

トレンドアフィリエイトでwpXクラウドかwpXレンタルサーバを利用し始めた人で、

「あれれ? 人気アクセスウランキングのViews数がおかしいぞ?」

「こんな記事が上位にきているはずがない・・・」

「アクセスめっちゃ来てるはずなのにカウンタが回っていないようだ。広告費はちゃんと伸びていってるんだが。」

という疑問と共に困ってしまった人はいませんか?

 

わたしがそうでした。。

 

原因はキャッシュをしてサーバ負荷を下げている場合、キャッシュされてしまったPHPプログラムがサーバ上で実行されないためアクセスカウンタが回らないのです。

代表的なところで、『WP Super Cache』『W3 Total Cache』といったプラグインがキャッシュを利用して処理負荷を下げる機能を持っています。

 

私が利用しているwpXクラウド(wpXレンタルサーバ)では、『wpX Cache Controller』というプラグインを必須で使わないといけなく、最初からインストールされています。具体的な処理内容は不明ですが、WP Super Cacheと似たような原理だと推測できます。

 

私が試して、上手く動かない事が確認できたプラグイン

  • WordPress Popular Posts
  • WP-PostView
  • Post Views Count

 

 

wpXのサポートに問い合わせてみた

ご指摘の通りサーバーレベルでキャッシュ処理を行っている場合
PHPプログラムの実行回数などでアクセス数のカウントを
行うことは難しいかと存じます。

WordPressのプラグインなどではなく
「Google Analytics」などJavaScriptを利用した
アクセス解析などをご利用いただければ
サーバー側ではなくクライアント側での実行でアクセスが
解析されますのでご検討いただければと存じます。

 

このような回答が返ってきてしまった。

ちゃんと動くプラグインがあったら教えて欲しいというお願いもしていたが、サポートでは情報を持っていないようでした。

 

日本や海外で困っている人を探してみたのですが、みなさん諦めてキャッシュをはずすという選択肢を取っている人が多かったです。

しかしわれわれはwpXクラウドの必須設定なので逃れる事が出来ません。

 

Google Analyticsのアクセス解析でアクセス数・ページビュー数を見るには

別途記事に書きましたので、参考にしてください。

⇒⇒⇒ Google Analyticsでページ毎のアクセス・View数を見る

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ