Google Analyticsでページ毎のアクセス・View数を見る

ページ毎のアクセス数、その日のアクセス数の順位を知りたいことってありますよね。

人気記事系のランキングプラグイン(Wordpress Popular Postsなど)を入れていれば管理画面から見る事が出来ます。

WP-PostViewsをいれて入れば、投稿一覧からも累積カウント、伸びが大体わかりますね。

 

しかし、

  • ある一定期間のアクセス数の統計を見たい
  • キャッシュプラグインを入れているためカウンタが正常に動かない

という方には、Google Analyticsで正確なデータを見る事が出来るので、オススメです。

 

Google Analyticsでページ毎のアクセス・View数を見る方法

GA1

 

『行動』ビュー の 『サマリー』ビューを開いてください。

右上の期間はお好きなように設定して下さい。画像はある1日で設定したときの画像をキャプチャしたものです。

 

開きますと、右側(右ペイン)にその期間全体のアクセス数が表示されます。

ページ(URL)がその右に個別に表示されます。

 

URLを見てページがわかるようであればよいのですが、番号でURLを作っている場合は、番号を見てもどのページかわからないですよね。

 

GA2

 

『ページ』 から 『ページタイトル』に切り替えることで、実際に記事を書いた際のタイトルが表示されるので、どのタイトルに、その期間に何件のアクセスがあったかが一目瞭然となります。

ページビュー数なので、アクセスしてきた訪問者の数より少し多く表示されていると思いますが、どれだけの人に見られたかの指標としては、これで十分把握できると思います。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ