風林火山の評価・レビュー【下克上記事外注サービス】

風林火山 レビュー 評価 特典

バナナデスク氏の下克上 記事外注サービスである風林火山の評価・レビューです。

 

風林火山の100記事作成を依頼して、実際にそれを利用してブログサイトをいくつか作りましたので評価、レビューとして記事を書きます。

風林火山はアフィリエイト・紹介がないはずなので、購入特典などはありません。

風林火山の利用を迷われているであろうあなたにとって、きっと役立つであろう情報をダイレクトにかいてる、、、はずです。

わたしが利用したのは「 プロフェッショナルプラン(800文字以上100記事、79,800円)」です。

 

風林火山の評価について、総評としては?もとを取れるか?

8万円近い購入代金を払う価値があったかどうか、については、価値はありましたね。もとは取れていると思います。

100記事を800文字以上で書くのは、正直自分でやるのはしんどいですから。

 

風林火山の記事の品質はどうか?

品質はそれほど高くないですが、低くもありません。

誤字脱字など低レベルなミスや、まるごとコピーのようなことはないでしょう。

コピーについては面倒だったこともあり、個別に調べてませんが、結果としてGoogleに評価されている記事として上位表示されているものも多いので、特に問題ないと思ってます。

ペナルティについても今現在は、まだ受けていません。

 

風林火山には致命的になるかもしれない問題があります

風林火山サービスの一番のデメリット、問題が1つあります。

おそらく記事を作る人がバラバラなので、記事のテーマが1つで、キーワードを変えて複数の記事を依頼した場合、記事の中身が似てしまうリスクがあります。

わたしが依頼した記事のなかで、似たような記事が量産されてしまい困ったことになりました。

 

例をあげます。

 

錦織圭 戦績

錦織圭 全米オープンテニス 準優勝

錦織圭 彼女

錦織圭 結婚

錦織圭 プロフィール

錦織圭 楽天オープン 出場

錦織圭 楽天オープン テレビ放送

 

のような感じで、錦織圭の記事を纏めて書きたいと依頼したとします。

 

一人が書くのであれば、

錦織圭のプロフィール情報やそのときホットなネタであった全米のネタは関連記事だけに書いて、キーワードに沿った内容だけを書くように心がけると思います。

しかし、風林火山だと、極端な話、担当者は自分の担当キーワードしか知らない(と思えました)ため、プロフィールは最近の活躍について、全記事に含まれてしまいます。

 

プロフィール+全米の活躍のネタ+個別キーワードネタ

 

という構成が共通的になってしまい、

あれ、この内容他の記事にも書いてあるな、

というのが量産されてしまうことになるので。

 

結果として価値の低いサイトが出来上がってしまうのは容易に想像できると思います。

似た内容の記事がサイト内にある場合、Googleのペナルティに引っかかる場合もあるため、注意が必要になります。

 

風林火山の問題点への対応策

  • 可能な限りテーマを分けて類似記事が出来ないようにする
  • キーワードをわかりやすく細かく分けて類似記事が出来ないようにする

この2点しかないかなと思います。

 

同じ担当者に書いてもらうようにする、といった依頼が可能かどうかはわかりませんが、基本的には無理なのかなと思っています。

常連になれば融通が利くのか、という点は興味がありますが、そこまで利用していないのでわかりません。

 

風林火山の正しい依頼の仕方

上述の問題点を踏まえたうえで依頼することが、正しく、有益に利用する方法になります。

100のテーマを1記事ずつ依頼するというニーズはあまりないと思いますので、キーワードをうまく散らばせることによって、同じ内容にならないように依頼するのがコツとなるでしょう。

 

風林火山をリピートするか難しいですね。

SOHOなどの外注さんで信頼できる方がいる場合は、そちらのほうが、上述のデメリットが避けられるので良いと思います。値段もSOHOのほうが安くつくでしょうね。

1記事あたり単価500円も出せば、割と簡単に集めることが出来ると思いますので。

ただし、すばらしい外注さんを探す手間があるので、そういう点では、風林火山の記事単価800円程度の設定は絶妙だなと思いました。

しかしこういったサービスを作り上げたバナナデスクさんのセンスや行動力は、素敵だなぁと思います。

わたしも早くそのステージに立ってみたいものです。

アフィリエイトのサービスを自分で立ち上げるという展望はないのですが、役に立つサービスを構築して世に提供するという意味で。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ