未来予測記事に特化したトレンドアフィリエイトとは?インデックス対策

未来予測系のトレンド記事をメインにして情報発信していこうと思ったきっかけは、

いまだにわたしのサイトでは速報記事を書くためのインデックススピードになっていないから・・・。

 

いろんなレポートやサイト、商材でも書いてあることは共通して、

インデックスが遅い間は未来予測記事やサイトを巡回させるためのネタ記事を書きましょう、

インデックスが早くなったら、速報記事を書きましょう、

と教わると思います。

 

だいたいインデックスが早くなるのは、(記事は毎日投稿して)、1-3ヶ月と言われています。

 

わたしの場合、トレンドアフィリエイトというのもをはじめてから3ヶ月弱、

独自ドメイン・レンタルサーバでトレンドサイトを始めてからは2ヶ月弱でGoogleアドセンスの収入が25万を超えました。

その間、インデックスは遅いままでした。

8時間とかインデックスされるまで未だにかかります。不運な人なんだと思って半分諦めています。

 

そんな状況だったので、ひたすら8時間後にインデックス登録される(GoogleやYahooの検索結果に出てくる)という制約の元、記事をせっせと書いてました。

 

当然、速報ニュースからネタを拾って、キーワードを考えて記事を書いても、8時間の間に他の人が記事を書いてしまい、自分のインデックスが登録されることには、同じ狙いのキーワードが数多く生まれていて、検索上位には入り込めず、という結果になってしまい苦しかったです。

 

2013年11月の今は、独自ドメインのライバルが多いので、キーワード狙いがかぶる場合は、先にインデックス登録したほうが圧倒的に有利です。

 

そんな苦しい中でも、なんとか勝てるキーワードの作り方や、自分の得意技を見につけ、月に25万円のGoogleアドセンス収入を超えるまでのノウハウを身に着けました。そこまでに至るには何度か壁があったので、段階ごとに、わかりやすくお伝えできたらと思います。

 

トレンドでアクセスが伸び悩んでいる人は、まず1日1000、5000、10000というアクセス数を段階的に目差していくと良いと思います。

25万円超えるようなトレンドサイトの状況だと、1日に1つも記事書かなくても、アクセス数(ユニークユーザー数)は1万を超えています。

 

ただ、資産構築型のトレンドアフィリエイトというのもノウハウがありますが、それとは少し違うんですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ